ショートなETF2017

夜が苦手な故障中の中年ジョガーがETFやデリバティブの世界からマーケットを見て、厚かましく未来を綴ります。

難しい株は止めて、確定拠出は債券運用

イヤー暑いですが、クーラーは夜以外は
使ってません。。(⌒▽⌒)


ジジーなので意外と大丈夫。。。(*^▽^*)



はい、本題。。


株価は難しい局面を向かえているので、
のーんびり運用が求められる確定拠出
は、海外債券の投資信託を主体に。。


海外債券も、インデックスファンドでは
米国債やEURO債が比率が高いので、
長期では価格下落リスクを抱える。。。

・°°・(>_<)・°°・。


ということで、アクティブ型のグローバル
ボンドポート(為替ヘッジなし)に資金を
入れ、為替差益を狙うことにしました。

╰(*´︶`*)╯♡


この投資信託は価格下落リスクの高い
米国債、独国債、英国債比率がインデッ
クスファンドに比べて低いことが特徴。。

(*≧∀≦*)


そうなると、運用通貨がUSDとEUR以外
の比率が高まり、為替リスクが高まるの
ですがは、このファンドでは為替予約で
運用通貨比率をインデックスとほぼ
同じに調整してあるところがgood!

(((o(*゚▽゚*)o)))


なので、運用通貨ペアとなるEUR/JPYと
USD/JPYのボラから下落率は簡単に
計算できるんですよ。。(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎


ということで、JPY高になれば、ナンピン
攻撃炸裂!!

♪───O(≧∇≦)O────♪


それに現時点の為替予約もUSD買いなの
で、やや行き過ぎたUSD安の今の状態では
多少のJPY高はUSD高で吸収されてしま
います。。


意地悪いでしょうが、JPY高が楽しみです
ねえ~(^^;)


ではまた (^_−)−☆