ショートなETF2017

夜が苦手な故障中の中年ジョガーがETFやデリバティブの世界からマーケットを見て、厚かましく未来を綴ります。

7月入り目前なので

午前中寝不足気味で散歩してきました
が、綺麗な青色の紫陽花を見て目が
覚めました。。。(*´∀`)♪


資金も紫陽花のようにスキッと増えて
くれればいいのですが。。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)



はい、本題。。


マーケットは低空ながらも安定状態。。


フォーカスしているのはCrude Oil。

(=^ェ^=)


テクニカル的なサポート&42.5USD/b
のオプションで下落を阻まれているので
買い戻す可能性が高まっています。。


水曜日の米国原油在庫統計は注目。。

(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎


こうなるとGBPや英国株価は再上昇を
開始するかも。。


米国は金融株に振り回されているダウ
株価はやや軟調。。
反対にSPY(S&P500)、QQQ(NAS
DAQ100)は堅調な展開になるのでは。。


為替は、UUP(USD INDEX)は低ボラ
で推移中。)^o^(


結局、クロス円の通貨ペアはUUPが
大暴れすると、右往左往するのですが
5月中旬以降は大きく動いていない
ので安定状態。。


来週末から年後半の7月になりますので
ショートを溜め込んでいる方は、週明け
の株などの急上昇には要注意を。。


ではまた ^_−☆