ショートなETF2017

夜が苦手な故障中の中年ジョガーがETFやデリバティブの世界からマーケットを見て、厚かましく未来を綴ります。

FRBのバランスシート縮小がよーやく分かったーその2

平日にサボルため、また更新しておきます。


雨の日も、静かでいいですね。。(=^x^=)



はい、本題。。


FOMCで利上げ&バランスシート縮小の2段階
の引き締め。。


なので、米国株価が暴落する可能性は低くなった
のですが、反面上昇チャンスが少なくなったのも
事実。。(^_^;)


なので、米国以外は?


と考えてみると、悪いUSD高は回避されている
のでQQQ(NASDAQ)のハイテク、ソフトウェー
アに関連付けられて上昇した割高なインド以外
のエマージング諸国は、確実に〇。。((o(^∇^)o))


まあよーく選別する必要はありますが。。


欧州諸国もねらい目。。(*^o^*)


株暴落以外の時にUSDが上昇するときは、ボラ
が低くなりますので、大幅な自国通貨の下落は
起こりません。


その為、この場面ではデリバテイブ的な判断より、
Betaや、ファンダメンタルの強さ、割安感を
優先して選別されやすいのでは。。

(^O^)/


すでに上昇していますが、EUR以外の自国通貨
を使用しているスイス、ノルウェー、ポーランド、
デンマーク、アイルランドなど。。(((o(*゚▽゚*)o)))


なお、日本株は、USD/JPYは安定するとは
思いますが、米国株価と相関係数が極めて
高いので、軟調でしょうね。。

(-.-;)y-~~~


最後にコモディティ。。


USD高基調なので、いずれも軟調と考えるのが
普通。。Σ(゚д゚lll)


ただ年内にかなり売られているSoy Beanなんか
には買いが入りやすいでしょうね。。


それでも、年後半は、米国発の小さな嵐は頻発
しそうなので、高値掴みをしないように注意しない
と。。\(^o^)/


ではまた (^_−)−☆