ショートなETF2017

夜が苦手な故障中の中年ジョガーがETFやデリバティブの世界からマーケットを見て、厚かましく未来を綴ります。

現実なのかそれとも罠

ニッセイ基礎研究所の矢嶋さん似の
オッサンです。。


失礼かな~(^◇^;)



はい、本題。。


昨夜の雇用統計では予想に届かない数字
でしたが、上昇。。


ダウ平均株価を調べると、上昇銘柄上位は
MSFT、BA、AAPLというウェイトの高い
銘柄ばかりなので、ダウINDEXの買いで
上昇したと予想されます。^_^


ただ、ここ1ヶ月のパフォーマンと比べると
まーったく異なり・・


上位3銘柄は、MCD、KO、WMT。。

Σ(゚д゚lll)


デリバティブな数字で比べると、この3銘柄
は先の3銘柄よりかなり弱いので、こんな混沌
とした時期に上昇するとは思えないんですよ。。


ですから、仕手株みたいに意図的に一時
買いを実施し、INDEXを支えておいて、
そしてドーンと↓・・・(⌒-⌒; )


のような罠なんじゃないかと。。。

((((;゚Д゚)))))))


兎に角、6月は↓予想変わらずなので、
要注意を。


ではまた (^_−)−☆