ショートなETF2017

夜が苦手な故障中の中年ジョガーがETFやデリバティブの世界からマーケットを見て、厚かましく未来を綴ります。

積み立て用アクティブ型投信の逆襲 その2

台風が来ていますので、雨の一日。。
ヒマですし、気も晴れないので、2015年夏ごろから
データーを使って、確定拠出の資金配分のバック
テストしていました。。(#^.^#)


なかなかいい組み合わせはないですね。。

Σ(-᷅_-᷄๑)


長期運用だと債券って意外とダメだし。。

Σ(゚д゚lll)


明日からマーケットが開きますので、本日2度目の
更新として、月曜は休みます。



はい、本題。。。


積み立てに適したアクティブ型投信ですが、国内
大型株なら野村のリサーチアクティブオープンも
お勧め。。(╹◡╹)♡


TOPIXがベンチマークなので、下落した週に買い
やすいってのが超~いい。。(๑˃̵ᴗ˂̵)


月に1回?のバーゲン期間を狙えます。

♪( ´θ`)ノ


それに、信託報酬が1.1%なので比較的低コスト。。


ちなみに、個別株の積み立ては??
下落しても、マーケット全体の影響なのか、それ
とも個別要因なのか判別つきにくいですし、下がる
ときはボラが急上昇しますので、どこまで下がるか
検討がつかないことが私的理由。。(^_^;)


FXもコモディテイも同様。。
レバレッジが効くと、資金管理ができない場合、
アッいう間にロスカットなので。。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


ETFは構成銘柄が変わらないものがほとんど
なので、割高感がなければ〇かも。。(@_@)


兎に角、積み立てといえば聞こえはいいのですが
ナンピンでもあるので、自分で判断し、短期投資
にならないよう注意すべきですね。。(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎


ではまた (^_−)−☆