ショートなETF2017

夜が苦手な故障中の中年ジョガーがETFやデリバティブの世界からマーケットを見て、厚かましく未来を綴ります。

確定拠出の運用を極めたい

電車内でのアナウンスの声が壇蜜似だった
ので、朝から上機嫌になったオッサンです。

╰(*´︶`*)╯♡


イロっぽいですよねえ~♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪



はい、本題。。


何事にも熱中しやすいタイプのワタクシですが
自宅トレードでは終止符(悪い意味ではなく・・)
をつけることができたので、今度は懸案の
DC運用。。ʅ(◞‿◟)ʃ


買い建てのみですし、注文から約定、その状況
を確認するまでには大変なタイムラグがあるため
トレーダーのワタクシにとっては超~難解な問題
を解くようなもの。。_| ̄|○


で、先の記事に書きましたように、ファンドの価格
変動に影響する因子毎に分けて、200日平均
移動線に対する方向性、乖離度などを指標に
逆張りワークシートをExcelでシコシコと作成&
改良中。。(=^ェ^=)


へっぽこですが。。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


なんですが、今以上のいいアイディアがなかなか
浮かんでこない。。


ポジションサイズのコントロールと外国債券の運用
はソコソコ上手くいきますが、株がねええ~。。


株の場合、株価って時価加重なんで、砂山に砂を
更に盛ることで株価って上昇しますが、所詮砂山
なので、一度崩れ始めると簡単には元には戻りま
せん。。Σ(゚д゚lll)


反面、外国債券は意外と短い期間で、もとの価格に
戻ってくる特徴があるため、完全逆張り運用でも
そこそこ上手くいきますが、株の逆張りは超~キケン。。


急落で逆張りすると、もとの運用資金に戻すだけで
数年間もかかります。。(( _ _ ))..zzzZZ


外国債券だけ運用するっていうこともありですが、
それじゃ~機会損出だし。。


というわけで暫定ポジションはつぎの通り。。


外国債券 7%
国内株式 1%


外国債券を順張りでいいという結果ですが・・??


ではまた ^_−☆