ショートなETF2017

夜が苦手な故障中の中年ジョガーがETFやデリバティブの世界からマーケットを見て、厚かましく未来を綴ります。

株式で運用する確定拠出

烈しい雨が降っていますが、幸い災難から
逃れているオッサンです。


いい日もありますよ。。(^_-)



はい、本題。


確定拠出では先進国海外株式でも運用でき
ますが・・・・・
イマイチ納得感のないインデックスをベンチ
マークにする運用には疑問が。。。。(๑•ૅㅁ•๑)


なぜ?株式の時価総額の値動きにシンクロ
させなければいけないのか・・・理由がわから
ない。。ƪ(˘⌣˘)ʃ


大きなお金の流れについていくのが一番
と思いますが、それは株式会社の成長とは
まったく乖離していて、単なるキャピタルゲイン
の求めているだけ。。Σ(-᷅_-᷄๑)


退職金運用なので、老齢年金運用とほぼ同じ
と考え、配当にも重点をおいたアクテイブ
ファンドがあればベストですね。。(๑˃̵ᴗ˂̵)


そういう意味では配当がしっかりしている英国株
は優れていて、例えば、ULIV(ユニリーバ)、
RDS.A(ロイヤルダッチシェル)、BP、AZN
なんかは、投資対象としてはすばらしい企業。。(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎


JPYで買う場合は為替リスク(GBPの下落)
がありますが、長期投資となる確定拠出の
運用ではぜひ下値で買いたいですね。。


まあ~BPなんて配当だけで6%超えてます
ので。。(((o(*゚▽゚*)o)))♡


ちなみに、DC向け海外株式アクテイブファンド
の運用をいろいろ比較していますが、インデックス
と大して変わらずダメなファンドが多い!!


アクティブファンドなんだから思い切って構成銘柄
かえろよ!W(`0`)W


多額の手数料だけ取る偽アクテイブにはご注意を。。( ̄+ー ̄)


ではまた (^_−)−☆