ショートなETF2017

夜が苦手な故障中の中年ジョガーがETFやデリバティブの世界からマーケットを見て、厚かましく未来を綴ります。

マーケットも山の日

涼しい朝ですので、散歩&買い物。。。
雨も降ってきたのですが、大丈夫でした。。


超~軽い運動でも疲れているようでは。。



はい、本題。。


昨夜は株価下落。。


S&P500は、同じボラが取引されている
EURO STOXX50よりも下落率が高いので
それなりに反応。。


ただ VSTOXXの暴騰も、VIXも、ボラ的
には完全にオーバーシュート。。


それに米国ダウ株価の下落も、中身を見る
と、株価指数の中で、ウェートが過剰に高く
なっている銘柄のAAPL(アップル)とGS
(ゴールドマン)が売られただけで、後の
銘柄は・・・・・


お付き合い程度に下落しただけ。。


AAPLの株価は、以前からオーバーシュート
気味だったんですよ。。


なのでダウの下落も、昨夜は迫力なし!!


ということで・・・


現時点では株価的には逆張りの絶好の
タイミングでもある状況。。


為替も、以前から書いているように
キケンなUSD高では反応せず。。


これでは、JPY高になっても下値は限定
されるんですよね。。


Goldも然り。。
VIXが、北朝鮮ネタでこれだけ暴騰している
のであれば、ヒスボラを考慮しても、もっと
買われてもいいのですが、これもお付き合い
程度。。


これらの状況を払拭して今夜は本当の
山の日になるのでしょうか?


ではまた